大阪門真のドラムスクール、アジトドラムスクール > ブログ > 日常

大阪門真のアジトドラムスクールの佐野です。

先週末から風邪を引いたようで、熱が出てダウン。

治ったかな?と思ったら平熱より1度ほど高い微熱が3日ほど続き

ようやくおとといの夜に平熱に戻りました。

あの微熱が曲者で、活動はできるけど身体が微妙にダルいという

中途半端な状態で困りました。

体温計はいまだに水銀の体温計を使ったり、電子体温計を使ったり…

このアナログとデジタルのふたつ、若干温度差がありますね?

 

01f492aff3927fec00aa0ede384aea47f986a80753

 

アジトドラムスクールでは、ただいま土曜日の生徒さんをam11:00より募集しています。

興味のある方は一度体験レッスンを受けてみませんか?

入会、体験レッスンご希望の方は、お問い合わせフォームよりお申し込み下さい。

3月24日、ビルボード大阪へソフトマシーン・レガシーのLiveヘ行ってきました。

Dsはジョン・マーシャルの代わりに、あのゲイリー・ハズバンド!
G.ハズバンドは、数年前にアラン・ホールズワースのLiveでも見ました。

今回のゲイリー、かなり良かったです!
とにかくアグレッシブで攻めるところはドンドンいきますね。
時折フレージングがトニー・ウイリアムスっぽいところもありました。
あと、スティックをよく落とす!
1曲中に3回位落としてましたねえ(笑)

Soft Machine Legacy

ようやく購入出来ました。
「ジェフ・ポーカロのほぼ全仕事」/小原由夫 著、山村牧人 奏法解説

amazonでは入荷未定、家の近くの書店も数件チェックしたが見当たらず。
たまたま梅田へ行く用事が出来たのでジュンク堂へ。
音楽書籍のコーナーで無事ありました!4冊ほど置いてましたね。

しかし、このアルバムのデータ、膨大な量です。
僕もポーカロ好きなのでそこそこは知ってますが、505枚ものアルバムに参加していたとは!

TOTOのレコーディングにまつわるインタビューはなかなか興味深いですね。
知られざるポーカロの一面がありました。

ジェフ・ポーカロのほぼ全仕事

先日友人でGtの山田君と、”薩摩”というお好み焼屋さんへ行って来ました。
場所は萱島駅東口下車、徒歩7分位のところでしょうか。

ここのマスターのYonさんはHard Rock系Gtが上手く、ヴァン・ヘイレンやMSG等、僕と大体聴いてきてるバンドが同じ様な。

画像でも分かる様に店内にはGt.Ampがあり、山田君の後ろの壁にはGtが飾ってあります。
Gt弾いてもらいましたが、ええ音してましたね。
月一回ほどGtのサロンも開いているそうですよ。

余談ですが山田君は20代からの友人で、彼の息子さんは当アジトドラムスクールでレッスンもされているのです。

薩摩

前のページ

↑トップへ